高額すぎる開運印鑑にだまされないで!

印鑑を作成する時に、開運のことを念頭におくことは決して悪いことではありません。
それは、もしかしたらあなたの運を開き、身を守ってくれるかもしれません。
ただ、あまりにも運頼みなのは、ちょっとよくないかもしれません。
印鑑を作ったからもう何をしても平気、というのは、運に頼り過ぎなのかもしれません。
ましてや、運が良くないのは印鑑がよくないせいだ、と考えてしまうのは危険なことです。

開運の印鑑を作成すればいいことがあるかもしれない。
でもそれは、あまり当てにしてはいけないことなのです。
ですから、開運印鑑を作ったからといってすべてが思うように行く、ということはまずない、と思って間違いありません。
人生はいいこともあれば悪いこともある。これは印鑑がどうであるかによって回避できるわけではありません。
ただ、ほんのちょっとだけいいことが増えるかも、そのぐらいに思っておいて間違いないです。
それを忘れ、自分の運の無さを印鑑のせいにすると、詐欺の格好のターゲットにされてしまうのです。

開運印鑑と詐欺

開運印鑑詐欺の人は、「自分はついてないなー」と思っている人を敏感に嗅ぎ分けます。
そして、スッと近づいてくるのです。
その常套手段は、まずあなたの運の無さをあげつらい、その原因は印鑑のせいに有る、と断言してしまいます。
そして、「このままだとあなた、ろくな事にならないよ!」とか「このままだと早死するよ!」などと脅しをかけてきます。
そして、あなたの心が弱ったところを見透かしたように、さも親切を装って、高額な印鑑を売りつけるのです。
この商法にだまされてはいけません!

印鑑は、ちゃんとした店で作れば、実印でも、どんなに高い材料を使っても数万円以上かかることはありません。
何十万円もする印鑑は、まず詐欺だと思って間違いないです。
そういう口車に乗ってわけのわからない印鑑を作るよりは、まともな店にお願いして、正規の値段で開運印鑑を作成したもらったほうが、絶対にご利益もあります。
詐欺に引っかかってしまえば、「開運が開ける」どころか大金をドブに捨ててしまうのも同然なのです。

開運の印鑑であっても万能ではない、ということをまず心に留めて、それから、印鑑はそんなに高いものではないことを忘れずにいれば、詐欺にひっかかる可能性はとても低くなるでしょう。
くれぐれも高額印鑑商法にひっかからないように!注意してくださいね。


ページトップへ