あなたにピッタリの印材を名前の画数から決める!

日本では、古くから「五行思想」というものが一般に広まっていました。
この「五行思想」というのは、世の中のありとあらゆるものを「木・火・土・金・水」の5種類の要素で説明する、というもの。
また、それぞれの要素は互いに影響しあっていて、相性の良い要素と相性の悪い要素がある、とされています。

この五行思想、印鑑の開運ということで言えば、あなたの姓名の画数からあなたがどの要素に属しているかを決定して、それに基づく印材を選ぶ、というものです。

そのためには、まずはあなたの名前の画数からあなたがどの要素に属しているかを判別しないといけません。
あなたがどの要素に属しているか、簡単にわかるサイトがありましたので、ご紹介します。

http://www.eishindow.com/

こちらのサイトで、四角の中にあなたの姓名を入れると、あなたがどの要素に属しているか、一瞬で判別してくれます。
まずはこのサイトで、あなたが属している要素を確認しましょう。

あなたの選ぶべき印材はズバリこれ!

では、こちらであなたの姓名の画数と、それに合致した印材をご紹介します。
参考になさっていただければ幸いです。

木性 人画数が1・2・11・12・21・22・31・32の方 象牙、黒水牛、琥珀、本つげ
火性 人画数が3・4・13・14・23・24・33・34の方 シープホーン、象牙、琥珀、本つげ
土性 人画数が5・6・15・16・25・26・35・36の方 牛角、シープホーン、琥珀、本つげ
金性 人画数が7・8・17・18・27・28・37・38の方 象牙、牛角、琥珀、本つげ
水性 人画数が9・10・19・20・29・30・39の方 黒水牛、象牙、琥珀、本つげ

こうしてデータを見てみると、やはり象牙が強いみたいですね。オールマイティ。
でも、それ以外の印材でも、運気が下がるということはないと思いますので、最終的にはどういった仕上がりが望みなのか、に尽きると思います。
もし印材を選ぶのに苦労しているのであれば、上の表を参考になさってください。


ページトップへ